学生時代の後輩からの挨拶・自己紹介等結婚式・披露宴スピーチ例文


学生時代の後輩としてスピーチを頼まれた場合は、部活の事や当時の活躍を交えたり、色々なエピソードがあると思いますので人柄が現れる様な文章になると良いと思います。冒頭の挨拶、自己紹介、当時のエピソード、はなむけの言葉、締めの言葉の順に組み立てていくといいでしょう。

例文

「○○さん、○○さん、本日はおめでとうございます。このような華やかな宴の席にお招き頂き、大変光栄に思っております。新婦○○さんが大学時代に所属していたソフトボール部でお世話になった後輩の○○です。私が部に入りたての頃、○○さんはひときわ輝いている存在でした。それもそのはず、花形選手である○○さんは部内の仲間から絶大な人気を誇っていましたので、一目置かれて当然です。それだけではなく、練習が厳しくて退部しようか悩んでいた時に、親身になってアドバイスをしてくださいましたね。お陰で、続けていく自信がつきました。そんな優しい頼りになる先輩とても素敵な女性ですので、○○さん、先輩を大切にしてあげてください。お二人の幸せを心からお祈りすると共に、お祝いの言葉とさせて頂きます。本日はおめでとうございました。」

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク